LAUXESのSRS(性別適合手術・性転換)病院のご案内

FtM手術のご案内 ガモンクリニック

目次

ガモンクリニックFtM性転換手術について(女性から男性へ)

ガモンクリニック(ガモン病院)でのFtM手術内容をご説明します。

ガモンクリニックでの入院期間を表記しております。
(個人差がありますので入院期間は状況により変動する場合がございます)
退院後は、ガモンクリニック内の宿泊所にて療養生活となります。

 

ガモンクリニック手術説明

《必要書類》

  • 推薦状
  • 18歳以上から性別適合手術(性転換手術)は可能ですが、未成年(18歳~20歳)の場合、親権者の手術に対する同意書及び身分証明書が必要です。
※ 40歳以上の方は、心電図検査が必要となり、別途、追加料金が必要となります。
※ 持病のある方は、事前検査が必要となり、別途、追加料金が必要となります。
※ タイ現地で精神科医による診察も必要となります。

FirstStage

■Stage1-1 皮下乳房切除術

FTM 性転換手術 胸オペ

2泊3日入院/14日間滞在推奨
バストサイズによりプラン(価格)が変動いたします。

《弊社まで、バストの画像をお送りください》 
術式はサイズによって異なり、Dr.ガモンの判断で術式決定いたします。
携帯付属のカメラでの撮影でも、デジタルカメラでもいずれの方法でも結構ですので、正面と横からをしっかりと確認できる画像を弊社までメールにてお送りください。 
この画像と、お客様ご自身で測定いただいたアンダーバスト、トップバストのサイズを元に現地の病院へお送りいたします。(撮影も測定も下着を着用されていない状態でお願い致します。)

 

■Aプラン(キーホール式:Aカップ)

SRS FTM性転換手術 皮下乳房切除術 キーホール式:Aカップ
乳輪と乳房の色素の間をU字状に切開するキーホール式での手術となります。

境目にメスを入れるので、数ヶ月で傷跡が目立たなくなり個人差がございますが傷跡がわからないほどになります。

脂肪だけでなく乳腺を摘出することにより女性ホルモンの分泌が失われ、再び乳房が大きくなることはございません。

■Bプラン(丸字型切開:A-B中間カップ)

SRS FTM性転換手術 皮下乳房切除術 丸字型切開:A-B中間カップ乳輪と乳房の色素の間を丸字状に切開する丸字型切開での手術となります。

境目を丸型に切開するので、数ヶ月で傷跡が目立たなくなり個人差がございますが傷跡がわからないほどになります。

Dr.ガモンの判断で術式決定いたします。

■Cプラン(ラウンド型切開:胸が大きい方または垂れ下がっている方)

SRS FTM性転換手術 皮下乳房切除術 ラウンド型切開:胸が大きい方または垂れ下がっている方 乳房と乳輪を切除し、乳輪を再形成するラウンド型切開での手術となります。

個人差はございますが胸の大きな方や胸が垂れ下がっている方の傷跡を最小限に抑える術式となっております。

 

Stage1-2 子宮・卵巣摘出手術

FTM 性転換手術 子宮・卵巣摘出
■開腹式手術(2泊3日入院 12日間滞在推奨)

開腹式による手術ですと、下腹部を横に切開する術式となっております。個人差がございますが術後は多少腫れますが、時間の経過によって薄くなり目立たなくなっていきます。

この子宮卵巣摘出術により月経のわずらわしさから開放されます。しかし子宮卵巣摘出術によりホルモンの分泌が停止しますので男性ホルモン投与は継続して行ってください。また、ご帰国されてから男性ホルモン投与をすぐ開始されて構いません。

■膣式手術(2泊3日入院 10日間滞在推奨)

膣から子宮・卵巣を摘出する手術方法です。開腹式に比べますと痛みが少なく目立った傷跡が出来ません。
子宮に何かしらの疾患がある場合はこの術式は選択できません。

この子宮卵巣摘出術により月経のわずらわしさから開放されます。しかし子宮卵巣摘出術によりホルモンの分泌が停止しますので男性ホルモン投与は継続して行ってください。また、ご帰国されてから男性ホルモン投与をすぐ開始されて構いません。

■腹腔鏡手術(3泊4日入院 10日間滞在推奨)

腹腔鏡手術ですと、傷口を小さくできるため従来の手術と比べ手術後の痛みや傷の炎症を抑えることができます。また術後の傷跡の腫れは少なく、炎症を最小限に抑え早い回復に期待できます。
万が一手術中に出血が止まりにくい場合は急遽開腹式に変更になる場合がございます。

この子宮卵巣摘出術により月経のわずらわしさから開放されます。しかし子宮卵巣摘出術によりホルモンの分泌が停止しますので男性ホルモン投与は継続して行ってください。また、ご帰国されてから男性ホルモン投与をすぐ開始されて構いません。

※個人差がありますので入院期間は状況により変動する場合がございます。

 

《Packプラン》 バストサイズによりお値段が変動いたします。

■Stage1-Pack 皮下乳房切除術+子宮・卵巣摘出手術

Stage1-1とStage1-2を同時に行うパックプランです。
詳細はお問い合わせください。

 

 

Second Stage

■Package 1 陰核陰茎形成術(ミニペニス形成)

FTM 性転換手術 陰茎形成手術

下記全てを1度に実施の場合は10泊11日入院/4週間滞在推奨

※個人差がありますので入院期間は状況により変動する場合がございます。

  • 膣閉鎖
  • 陰核陰茎形成術(ミニペニス形成)
  • 睾丸インプラント

男性ホルモンを継続して肥大したクリトリスを伸ばしてペニスを形成します。
極端に小さなペニスですが自然に近い外観になります。陰茎が5センチ以上の方に適した手術となっております。

尿道をミニペニスの中央に移動させますので、立位での排尿が可能となります。(個人差がございます)
またペニスが極端に小さい為に性行為での挿入はほぼ不可能ですが性感は残ります。

膣は切除して陰部の余分な脂肪を除去した後に周辺の皮膚を引っ張ります。膣口を閉鎖して大陰唇の皮膚を使い陰嚢を形成します。

尿管カテーテルは挿入したまま退院していただきホテルでの療養となります。(約3週間カテーテルを挿入しています)

ご帰国されるまでの期間は、クリニックまで通院して消毒等のケアを受けていただきます。

睾丸インプラントは陰嚢形成した中にシリコンインプラントを挿入する手術となります。膣閉鎖・尿道延長・ミニペニス形成手術を実施された後、陰嚢の内部にシリコン製の睾丸を挿入します。

  • 滞在日数はDr.ガモンより推奨されている期間をご提示しておりますが、術後の経過次第では、延長になる場合もございます。航空券に関しましては、変更可能なOPENチケットを手配しております。

 

■Package 2 前腕遊離皮弁法陰茎形成術 (4ステップ)

SRS FTM性転換手術 前腕遊離皮弁法陰茎形成術

※個人差がありますので入院期間は状況により変動する場合がございます。

第1ステージ(2泊3日入院/3週間滞在推奨)
  1. 膣閉鎖
  2. 尿道延長と前腕部に尿管形成

第2ステージの陰茎・陰嚢形成手術まで、最低でも6ヶ月の間隔を空けていただきます。

この方法では前腕の筋膜や皮膚を利用し、クリトリスの神経は移植した神経と繋ぎ合わせて形成します。
前腕を利用して尿管形成する際は、前腕中央円周26㎝以上が望ましく、あまり細い腕の方には不向きな手術となっております。
移植した皮膚が落ち着くと丈夫な尿道口の管となります。

第2ステージ(7泊8日入院/4~6週間滞在推奨)
  1. マイクロサージェリー法による陰茎形成術

男性性器の陰茎・陰嚢形成手術です。この手術を受けることにより外見上の身体的特徴はほぼ男性に近くなります。尿道延長しただけでは尿の方向や流量がコントロールできず、衣服を着たままの立位での排尿は困難になります。

前腕で形成された組織を陰核のあった部分に移植し顕微鏡手術(マイクロサージェリー)で接続し、男性性器を形成します。普通4~6インチ(10cm~15cm強)の陰茎ですが、それは患者の前腕の長さによります。平均は5インチ(13cm弱)の長さです。前腕の血液の管や神経を切り分け、陰核周辺の血管と神経に接続します。そして陰唇の組織から陰嚢(袋の部分)をつくり内部にシリコン製の睾丸を挿入します。

この手術を終えると新しいペニスで立位排尿することができます。外見上は通常の男性のものに類似しており感覚もあります。

第3ステージ(5泊6日入院/2週間滞在推奨)
  1. 尿管接続
  2. 外見修正

第2ステージで形成した陰茎内部の尿道と第1ステージで延長した尿道を接続します。また亀頭部の形成を行います。

第4ステージ(5泊6日入院/2週間滞在推奨)
  1. 睾丸インプラント

陰嚢は陰唇の皮膚で形成され、シリコンのインプランを挿入します。外見は男性の陰嚢に近い形状になります。

  • 滞在日数はDr.ガモンより推奨されている期間をご提示しておりますが、術後の経過次第では、延長になる場合もございます。航空券に関しましては、変更可能なOPENチケットを手配しております。

 

■Package 3 下腿遊離皮弁法陰茎形成術 (4ステップ)

SRS FTM性転換手術 下腿遊離皮弁法陰茎形成術

※個人差がありますので入院期間は状況により変動する場合がございます。

第1ステージ(2泊3日入院/3週間滞在推奨)
  1. 膣閉鎖
  2. 尿道延長と脚に尿管形成

第2ステージの陰茎・陰嚢形成手術まで、最低でも6ヶ月の間隔を空けていただきます。

この方法では脚部の皮膚を利用し、クリトリスの神経は移植した神経と繋ぎ合わせて形成します。
細い腕の方には前腕遊離皮弁法陰茎形成術は不向きな手術となっており下腿遊離皮弁陰茎形成術が適した手術となっております。移植した皮膚が落ち着くと丈夫な尿道口の管となります。

第2ステージ(7泊8日入院/4~6週間滞在推奨)
  1. 腓骨付き下腿遊離皮弁による陰茎形成

男性性器の陰茎形成手術です。この手術を受けることにより外見上の身体的特徴はかなり男性に近くなります。

尿道延長しただけでは尿の方向や流量がコントロールできず、衣服を着たままの立位での排尿は困難になります。脚部で形成された組織を陰核のあった部分に移植し、男性性器を形成します。個人差はございますが、普通4~6インチ(10cm~15cm強)の陰茎です。平均は5インチ(13cm弱)の長さです。

この手術を終えると新しいペニスで立位排尿することができます。外見上は通常の男性のものに類似しており、腓骨を利用していますので性行為も可能です。

第3ステージ(5泊6日入院/2週間滞在推奨)
  1. 尿管接続
  2. 外見修正

第2ステージで形成した陰茎内部の尿道と第1ステージで延長した尿道を接続します。また亀頭部の形成を行います。

第4ステージ(5泊6日入院/2週間滞在推奨)
  1. 睾丸インプラント

陰唇の組織から陰嚢(袋の部分)をつくり内部にシリコン製の睾丸を挿入します。
外見は男性の陰嚢に近い形状になります。

  • 滞在日数はDr.ガモンより推奨されている期間をご提示しておりますが、術後の経過次第では、延長になる場合もございます。航空券に関しましては、変更可能なOPENチケットを手配しております。

 

■Option 勃起機能インプラント

FTM 性転換手術 勃起機能インプラント

4泊5日入院/14日~30日間滞在推奨

■勃起機能インプラント(インプラント代含む)

Package2のオプションです。

オプションである特殊なインプラント術をお受けいただくことにより、性交時に陰茎の角度が調節できます。

インプラントはオーダーメイドとなっております。

OPTION

■修正手術

(個別に対応いたします)

個人差がございますので、個々のケースにより対応させていただきます。