お客様の声

お客様体験記

CUSTOMERS TESTIMONIALS

新条の自力でSRS体験記

 新条の自力でSRS体験記 その10

この度、タイのヤンヒーホスピタルで胸と子宮・卵巣の除去手術を受けました。
出発から術後の経過を記録していきたいと思います。

3月22日(火)タイ滞在9日目・手術後7日目

今日は朝4時頃から目が覚めて、また朝一トイレ後の痛みと戦いながらゴロゴロ。
7時頃朝食を取り、またトイレ往復。
此の辺は毎日変わりが無いというか、一向に良くならない。

なんかさすがに大丈夫なのかと心配になってきます。
朝一トイレの後の痛みは膀胱の伸縮に関してだと思いますので、これは時間の経過と共に治るかなと思うのですが、軟便のほうがなぜだかわからない。
心配になってきましたので、先月同じ手術を受けた同僚に質問をしてみることに。
彼いわく術後の大量ガス発生はやはり私と同じであったようで、

「痛いよねぇ~」

と意見が合ったのですが、お腹を壊したりしなかったそうで。
病院からもらった薬が合わないのか、水か何かにあたってるのか。
(タイで、水道水・生水は絶対に飲まないで下さい)
特に午前中の朝食後にひどいところをみると、お腹の中の自然現象ではあるが、消化吸収能力が落ちているだけなのかもしれないと思いはじめました。 今まで下痢止めを我慢して飲んでなかったのですが、抗生物質を飲んでいるので細菌性の下痢は考えにくいかなと思い、今よりひどくなるようなら飲むことにしました。
とりあえず今日は、昨日出かけてダメージの大きさに自分がビックリしたのと、
明日抜糸のため出かけなければならないので大事を取って一日ゆっくりしていました。
(この原稿を書いたりですね)
お昼ご飯も食べに出る元気もなく、持参してきていたレトルトのおかゆを食べます。
早めに夕食をとり、早めに就寝。

お問合せ・お申込み・お見積り

CONTACT

03-6457-7776
12:00~17:00 (日曜・水曜定休)
※新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、終息するまでの期間は営業時間・定休日を一時変更とさせていただいております。ご不便をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願い致します。
フォームによるご連絡はこちら
お問合せお申込みお見積り